自治体の医療費助成制度を受けている方へ

現在、全国の市区町村で医療費助成制度が設けられています。
お住まいの市区町村からの助成とオリックスグループ健保組合からの給付金の重複支給を未然に防ぐため、 登録住所から医療費助成の該当・不該当を自動判別しています。

助成該当期間まで、高額療養費・付加給付の自動支給を停止いたしますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

ご注意ください

医療費助成に該当しているにかかわらず、病院での支払の際に、窓口負担分を支払った場合

お住まいの自治体以外に所在する医療機関で受診した場合(他県受診といいます)は、医療費証を持っていても、 いったん医療機関で一部負担金をご自身で支払ったうえ、後日、領収書など必要書類をもって、お住まいの区役所等へ申請し、一部負担金の払い戻し(償還払い)を受けることになります。

また、自治体によっては、窓口負担の現物給付を行わず、すべて一旦はご本人が立替払いを行い、 後日、領収書をもって区役所で申請を受け付ける償還払い方式を取っているところもあります。

予め、お住いの自治体の医療費助成ホームページなどで詳細をご確認ください。

お住まいの自治体(市区町村)によっては、一部自己負担や所得制限が設けられているところがあります。

自動計算により高額療養費または付加金の支給がされなかった方で、医療費助成を受けることができなかった方、または、医療費助成後の自己負担額が20,100円以上の場合は、「高額療養費・付加金支給申請書」をお送りください。

申請書類はこちら

上記の書類に「領収書」を添付して提出してください。

書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保に直接ではなく、事業所の健保担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。