健保からのお知らせ

2016/03/31

平成28年4月から傷病手当金・出産手当金支給額計算方法が変わります

健康保険法の改正により、傷病手当金・出産手当金の1日あたりの支給額計算方法が変わります。

 

平成28年3月31日までの支給額は、その月の標準報酬月額の1/30(標準報酬日額)に2/3を乗じて算出されます。

 

平成28年4月1日以降の支給額は、支給開始日の属する月以前の直近の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額を平均した額を用いて計算します。

ただし、支給開始日以前の被保険者期間が12ヵ月に満たない場合は、支給開始日の属する月以前の継続した各月の標準報酬月額の平均額と、当該年度の前年度9月30日における全被保険者の同月の標準報酬月額を平均した額を比べて少ない方の額を使用して計算します。