健保からのお知らせ

2015/06/12

厚生労働省からの注意喚起「不審なメールについて」に関連して

本日、厚生労働省保険局保険課から、医療費通知であることを偽装して、ウィルスを
ばら撒くメールが届く事例があるとの報告がありました。

当健康保険組合では、医療費WEB化を導入し、医療費発生に合わせメールを送信しておりますが、
以下のアドレスを使い、添付ファイルを付けた形でのメール送信は行っておりません。
お知らせし注意喚起すると共に、万一不審なメールが届いた場合には、
メールを開封せず、以下のご対応をお願いいたします。

 

【不審メールの一例】
送信者名
(送信者アドレス)         メール件名        添付ファイル名
kenpo-web@excite.××.jp     【医療費通知】      医療費通知のおしらせ.lzh

 

【正しい当健保のメールアドレス】
info@ogkenpo.jp

 

【ご対応】
●添付ファイルを開かない。
●不審なURLをクリックしない。
●メールを削除する。
●医療費等に関する不審なメールを受信された場合やご不明な点がありましたら、当健保までご連絡ください。

●不審なメールの取扱については、2015年6月2日にオリックス㈱業務改革室から発信されているお知らせもご参照いただき、オリックス・システム㈱・オリックス㈱業務改革室にもご連絡ください。

 

<医療費等関連の不審なメールの連絡先>

健保組合

 http://www.ogkenpo.or.jp/shozaichi/

 

 その他(システム・業務改革室)

 2015年6月2日発信の業務改革室「お知らせ」をご覧ください。

 医療費等関連の不審メール報告にあたり、業務改革室からのお知らせをご覧になれない場合は、

 その旨を健保組合までご連絡下さい。

 

—–以下、転送——————————————————————————–

 

件名: 【注意喚起】不審なメールについて
健康保険組合 御中
 
いつもお世話になっております。
厚生労働省保険局保険課です。
 
医療保険者からの医療費通知を装い、ウイルスが仕込まれたメールが届いた情報を
ご報告いただいております。
ご報告いただいている一例を取り急ぎ情報提供いたしますので、
このようなメールが届いた場合には、各組合のルールに則り、
適切な対応(添付ファイルを開かない、URLをクリックしない、メール削除等)を
お願い申し上げます。
 
不審メールの一例
送信者名
(送信者アドレス) メール件名 添付ファイル名
kenpo-web@excite.××.jp 【医療費通知】 医療費通知のおしらせ.lzh
 
 
*****************
厚生労働省 保険局 保険課
Tel:03-5253-1111
Fax:03-3504-1210
Mail:kenpoaddress@mhlw.go.jp
*****************