健保からのお知らせ

2015/11/27

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用促進について(2)

本年10月に一度使用促進のご連絡を申し上げましたジェネリック医薬品について再度

ご連絡申し上げます。

 

ジェネリック医薬品は、調剤薬局で皆さまの負担する金額を減らすだけでなく、健保の負担軽減を通じて、将来の保険料引き上げを抑制する効果をもたらします。

皆さん、積極的にご活用ください。

 

1、ジェネリック医薬品についての説明

(厚生労働省ホームページ)

「後発医薬品(ジェネリック医薬品)に関する基本的なこと」

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/kouhatu-iyaku/01.html

(独立行政法人医薬品医療機器総合機構ホームページ)

ジェネリック医薬品に限らず、医薬品全般に関すること

「知っておきたい薬の知識」

http://www.pmda.go.jp/safety/consultation-for-patients/on-drugs/info/0001.html

 

2、薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について  (平成27年10月1日適用)

(厚生労働省ホームページ)

先発薬とジェネリック医薬品の価格差が分かります。

「薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について」

http://www.mhlw.go.jp/topics/2014/03/tp0305-01.html

 

3、他の健康保険組合、協会健保の事例

厚生労働省からの働きかけもあり、他の健康保険組合や、中小企業が加入する協会健保でも、ジェネリック医薬品の使用促進の動きが拡がっています。

http://www.daiwakenpo.jp/contents/generic/generic.html

http://www.yaskawa-kenpo.or.jp/member/07_hoken/711.html

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat570