【重要】【70歳以上の皆さまへ】高額療養費の上限額が変わります。 | オリックスグループ健康保険組合

健保からのお知らせ

【重要】【70歳以上の皆さまへ】高額療養費の上限額が変わります。

平成30年8月診療分から、70歳以上の方の高額療養費の自己負担限度額が変わります。

【改正点】

1.一般所得者の外来(個人ごと)の自己負担限度額が18,000円に引き上げられます。
2.現役並み所得者(3割負担の方)の所得区分が、標準報酬月額を基準に3つに細分化されます。 
3.現役並み所得者Ⅱ(標準報酬53~79万円)と現役並み所得者Ⅰ(標準報酬28~50万円)の方は、

 限度額適用認定証の申請が必要になります。

※今年に限り、平成30年7月時点で該当される方には、7月末日にご本人様のご自宅へ限度額適用認定証をお送りします。

 

なお、現役並み所得者Ⅲ(標準報酬83万円以上)と一般所得者(標準報酬26万円以下)の方は、高齢受給者証を提示することで自己負担限度額までのお支払いとなります。(限度額適用認定証の発行は対象外となります) 
 

 

詳細につきましては、健康保険組合ホームページの内「医療費・給付金の手続き」→「高額な医療費がかかったとき」にて、ご確認ください。

https://www.ogkenpo.or.jp/tetsuzuki_kyuufu/kougaku/

 

添付ファイル